安全衛生方針Safety and health policy

横浜バンダイ株式会社 安全衛生方針

横浜バンダイ株式会社は、全ての事業活動において従業員の安全と健康確保に努めるべく安全衛生方針を定めます。

【 安 全 】

  1. 安全教育・実務講習の定期的な実施。
  2. 法令・業界基準の遵守。
  3. 安全十訓の制定。
◇安全十訓

① 作業の前に体の調子を確かめよう。
② 作業主任者や指揮者の指示に従い、作業の打ち合わせを守ろう。
③ 服装を正しく、保護帽・安全帯を忘れずに装着しよう。
④ 機械、工具の使用前点検、日頃の手入れを行おう。
⑤ 共同作業や異業種との作業は合図や声を掛け合おう。
⑥ 車輌系建設機械の運転・操作時は周囲の安全確認を徹底しよう。
⑦ 不安全な箇所を見つけたら、責任者へすぐに連絡しよう。
⑧ 作業中は整理整頓に努め、作業後は後片付けをしっかり行おう。
⑨ コミュニケーションを大切にし、互いに協力し合おう。
⑩ 礼儀正しく、周囲への気配りをしよう。

【 衛 生 】

  1. 作業環境の改善。(空調設備の更新や運搬機器の導入)
  2. 労働時間の削減。

【 交 通 】

  1. 地域の交通安全運動への参加。
  2. 過去の事故事例についての対策講習会。

平成29年6月2日
代表取締役社長 安藤 二郎